:公益財団法人日本盲導犬協会公式ホームページ

読み上げブラウザ用メニュー

メインメニュー

このページの本文へ
以下は通常ブラウザ用のメインメニューです。


寄付・入会する

MENU

寄付・入会する

トップページ > ニュース & イベント > 総務省調査に協会が協力~盲導犬受け入れ拒否事例を公開

公益財団法人日本盲導犬協会

ニュース & イベント

総務省調査に協会が協力~盲導犬受け入れ拒否事例を公開

2018年4月1日 ニュース

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに
国内外から盲導犬ユーザーが集まることが考えられるため、
総務省関東管区行政評価局は「受け入れ拒否」の実態を把握しようと、
飲食店やホテル、ユーザーから聞き取り調査を行いました。

2002年に施行された身体障害者補助犬法は
公共施設や交通機関、飲食店などに対し
「補助犬の同伴を拒んではならない」としており、
行政評価局では結果を周知し、盲導犬への理解と施設整備などを
促すのに役立てるとしています。

この調査には日本盲導犬協会が全面的に協力しました。
調査内容の詳細は、下記PDFをご覧ください。

【総務省調査】視覚障害者の盲導犬の使用状況及び同伴による施設の受入れに係る情報収集の結果

ページの見え方を切り替えるメニュー

ページのトップへ戻る
ページのトップへ戻る