国際盲導犬の日~盲導犬同伴の受け入れ拒否でユーザーから協会へ対応要請「ホットライン」2019年度は過去最多の90件:公益財団法人日本盲導犬協会公式ホームページ

読み上げブラウザ用メニュー

メインメニュー

このページの本文へ
以下は通常ブラウザ用のメインメニューです。


寄付・入会する

MENU

寄付・入会する

トップページ > ニュース & イベント > 国際盲導犬の日~盲導犬同伴の受け入れ拒否でユーザーから協会へ対応要請「ホットライン」2019年度は過去最多の90件

公益財団法人日本盲導犬協会

ニュース & イベント

国際盲導犬の日~盲導犬同伴の受け入れ拒否でユーザーから協会へ対応要請「ホットライン」2019年度は過去最多の90件

2020年4月29日 メディア

_87A7880_640x450

4
月最終水曜日は「国際盲導犬の日」です。今年は29日です。
1989412日(水)に国際盲導犬学校連盟(現国際盲導犬連盟・32か国98団体加盟)が発足したのを記念して制定されました。
盲導犬を多くの人に知ってもらい、多くの視覚障害の方に届けるため、各国の盲導犬育成団体が手を携えて活動を進めようと思いを新たにする日です。

         ユーザーにとって、盲導犬はかけがえのない存在です。

~きみと一緒だから、どこでもいける。だけど、きみと一緒だから行けないところがある~
                                  (ACジャパン広告)

一緒に行けない場所があったら、ユーザーからの対応要請で協会は双方の間に入って話し合いを進めます。その活動の「2019年度のまとめ」を報告します。

盲導犬ユーザーの受け入れ拒否対応事例(2019年度)

盲導犬の受け入れについて、実例の掲載もしていますので、
下記ページもご参照ください。
盲導犬受け入れ拒否対応事例集

ぜひご覧いただき、障害者差別解消法が目指す共生社会の実現へむけて、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

ページの見え方を切り替えるメニュー

ページのトップへ戻る
ページのトップへ戻る