☆子犬が誕生しました☆:盲導犬の里 富士ハーネス

読み上げブラウザ用メニュー

メインメニュー

このページの本文へ
以下は通常ブラウザ用のメインメニューです。

MENU

トップページ > 富士ハーネス > ニュース > ☆子犬が誕生しました☆

盲導犬の里 富士ハーネス

ニュース

☆子犬が誕生しました☆

2014年7月8日 ニュース

7月5日、『ルーカス』お父さんと『エルザ』お母さんとの間に、6頭の子犬

(男の子3頭・女の子3頭)が誕生しました!


エルザ親子
(エルザお母さんと子犬たち)

『ルーカス』は「関西盲導犬協会」所属のお父さん犬です。


そして、『エルザ』は今回が初産でした。

初めての子育てにただいま奮闘中!

どうしたら良いかわからず、戸惑っている様子も見かけますが・・・。

そんな時は!! 

6月28日に出産した先輩お母さん犬『コノハ』が『エルザ』の子育てを手伝って

くれます。

その姿はまるで「こうするのよ」と優しく『エルザ』に教えてくれているかの

ようで、何とも頼もしい『コノハ』です。

コノハ
(コノハお母さん)

『コノハ』お母さんが『エルザ』お母さんのお手伝いしている間、『コノハ』の子犬たちは

というと・・・。

おなかを出して、ぐっすり眠っています。

この堂々たる姿に、将来大物になるのでは! と期待が膨らみます。

コノハ子
(コノハの子犬がおなかを出して寝ている様子)

『エルザ』の子犬たちも1日の大半を下の写真のようにスヤスヤと

気持ち良さそうに眠っています。

寝る子は育つ! と言いますからね。

たくさん寝てすくすくと成長してほしいなと思います。

子犬たち
(エルザの子犬たちが寝ている様子)

それからこの写真をよーく見ていただきますと・・・

背中に印がつけられていますね。


これは、赤色が女の子、青色が男の子という印です。

また、印がつけられている場所によって、何番目に生まれた子か

ということもわかるようになっています。

例えば、首の付け根あたりにつけられている印は1番目に生まれた子、

背中の真ん中あたりにつけられた印は2番目に生まれた子・・・等々。


生後2ヶ月まで、子犬たちは名前がつけられていません。


生後2ヶ月が経ってパピーウォーカーに預けられる時に

そのご家族に名前を考えていただきます。

その際、兄弟ごとに最初の一文字のアルファベットを統一します。

「この兄弟には『A』から始まる名前を考えて下さい」と

パピーウォーカーのご家族にお願いしています。


最初の一文字を統一することで、どの両親から生まれたどの兄弟か、

ということがわかりやすくなっています。


(エルザの子犬の顔のアップ写真)

『エルザ』の子犬と『コノハ』の子犬たちは、Webカメラを通して

その姿をご覧いただけるようになっています。

皆様の富士ハーネスへのご来館をお待ちしております!

ページの内容終わり

ページのトップへ戻る

ページの見え方を切り替えるメニュー

ページのトップへ戻る
ページトップへ

ページ終わり

ページのトップへ戻る