☆入所直後の訓練犬☆:盲導犬の里 富士ハーネス

読み上げブラウザ用メニュー

メインメニュー

このページの本文へ
以下は通常ブラウザ用のメインメニューです。

MENU

トップページ > 富士ハーネス > ニュース > ☆入所直後の訓練犬☆

盲導犬の里 富士ハーネス

ニュース

☆入所直後の訓練犬☆

2015年2月21日 ニュース


先日、『パピーウォーキング修了式』を終えたばかりの3頭の訓練犬たち。


1頭は修了式を終えた後、他センターへと移動しました。

新たな環境の中での訓練を頑張っています!!


残る2頭は、富士ハーネスでの訓練が始まりました。

訓練センターでの生活もすぐに慣れ、職員の愛情に包まれながら

笑顔いっぱいで過ごしています♪


わい
(ゴールデン・レトリーバーの新入所犬☆)

うみ
(ラブラドール・レトリーバーの新入所犬☆)


基礎的な訓練も始まりました。


私たちの協会では、『褒めて育てる』ことをとても大切にしています。

訓練の初めでは、この褒められることを理解することから始めます。


下の写真のように、楽しく遊びながら、『グッド』と声をかけることで、

楽しい時にかけられる『グッド』という言葉は、良いことだと結びついて

いきます。


褒められることが理解出来たら、「出来たら褒める」の繰り返しで、色々な

作業を教えます。


その結果、『人と一緒に何かすることは楽しい!』ということに

つながっていき、将来、盲導犬になった時、人と一緒に作業すること

が楽しめるようになります。


わいあそび

うみあそび


(楽しく遊びながら、グッドと声をかけていきます♪)


そして、盲導犬には欠かせない『ハーネス』をつけて行う訓練も

始まっています。


まずは、『ハーネスをつけて、人の隣で楽しく歩く』ことから訓練!


わいおしごと

うみしごと


(上手に歩くことが出来て、グッド!とたくさん褒めてもらっています♪)


まだまだ、訓練は始まったばかり。

これからどんな風に成長していくのか、とても楽しみです☆


おやすみわい

うみやすみ
(訓練の合間に、2頭の訓練犬をパチリ☆)


最後におまけ☆

楽しそうに、訓練犬を追いかけている訓練士をパチリ!


さわい
(ふざけているわけではありません! 楽しい雰囲気作りです☆)

ページの内容終わり

ページのトップへ戻る

ページの見え方を切り替えるメニュー

ページのトップへ戻る
ページトップへ

ページ終わり

ページのトップへ戻る