PR犬インクが卒業しました:盲導犬の里 富士ハーネス

読み上げブラウザ用メニュー

メインメニュー

このページの本文へ
以下は通常ブラウザ用のメインメニューです。

MENU

トップページ > 富士ハーネス > ニュース > PR犬インクが卒業しました

盲導犬の里 富士ハーネス

ニュース

PR犬インクが卒業しました

2014年7月1日 ニュース

6月1日、富士ハーネスで5年4ヶ月、PR犬として活躍してくれた『インク』がPR犬を卒業しました。


横断幕
(インク卒業式横断幕)

当日は、インクのパピーウォーカーをはじめ、ボランティア、盲導犬ユーザー、一般の来館者、

そして職員も含めまして、なんと!! 総勢100名近くの方が来てくださいました。

ご来館いただきました皆様、本当にありがとうございました!!!


大勢の方に見守っていただきながら、PR犬としての最後の仕事となるデモンストレーションを

行いました。

デモの様子
(インクのお仕事の様子)

インクは、富士ハーネス内でのデモンストレーションだけにとどまらず、施設の外にも

活動の場を広げ、盲導犬の普及活動に貢献してくれました。


盲導犬のことを数え切れないほど多くの方に伝えてくれたインクに、私たちは感謝の

気持ちでいっぱいです。


そして、デモンストレーション終了後にはインクのPR犬卒業式を執り行いました。


インクの経歴を話していた途中、パピーウォーカーのご家族が会場にいることに気づき

思わずパピーウォーカーの元へ駆け寄るインクに、会場からは笑いが沸き起こりました。


パピーウォーカーのご家族にも登場していただき、

インクとの思い出話などを職員からお話しさせていただきました。




飛び出しインク
(パピーウォーカーに駆け寄るインク)

藤本さん

田中さん

坂田


(職員が話している様子)

次に、パピーウォーカーのご家族からも、インクとの思い出話やPR犬卒業の日を迎えるに

あたっての思いなどをお話しいただきました。


お父さん

長女



次女

お母さん


(パピーウォーカーのご家族のお話の様子)


いよいよ・・・インクがPR犬として仕事している間、欠かせなかった仕事道具『ハーネス』を外して

いきます。

この5年4ヶ月、インクが頑張ってくれた日々を思うと・・・熱いものが込み上げてきます。

ハーネスはずし
(いよいよハーネスを外す瞬間)

ハーネスを外した後、これまで頑張ってくれたインクにねぎらいの気持ちを込めまして、

パピーウォーカーのご家族からインクに花の首飾りをかけてもらいました!

首飾り①

首飾り②


(インクに花の首飾りをかけている様子)


最後に、インクのパピーウォーカーのご家族と記念撮影!

PWとインク
(パピーウォーカーのご家族とインクの記念撮影)

記念撮影後、皆さんから温かい拍手で見送っていただきながら、インクはPR犬としての

活躍の場であった会場を後にしました。

退場
(インクの退場の様子)

この日は、インクの兄弟犬たちも卒業式に駆けつけてくれていたんです!

インクは5頭兄弟の中で唯一の女の子でした!

さすが兄弟。顔がそっくりです!

インクの兄弟
(インクの兄弟と記念撮影)

卒業式の前日に「卒業式にはどうしても来られないから」とインクのファンの方が

花束を持ってきて下さいました!

インクファン
(インクのファンの方から頂いた花束と記念撮影)

インクは富士ハーネスで誕生し、訓練を行っていた時期もあった為、富士ハーネスの職員に

とって、インクの卒業は感慨深いものがありました。


皆様のおかげで、笑いあり、涙ありと、とても温かい雰囲気の中、インクの卒業式を

執り行うことが出来ました。


インクの卒業式を終え、改めてインクの存在の大きさを実感しています。


一般の方のみならず、視覚に障がいのある方にも盲導犬の良さを伝え、大きな感動を

与えてくれていました。


いんく
(卒業式を終えたインク)

インク、PR犬のお仕事お疲れ様。

そして、ありがとう!!!!

これからは家庭でゆっくりと過ごしてね。

インクの幸せを祈っています!


ページの内容終わり

ページのトップへ戻る

ページの見え方を切り替えるメニュー

ページのトップへ戻る
ページトップへ

ページ終わり

ページのトップへ戻る