新入所犬!:盲導犬の里 富士ハーネス

読み上げブラウザ用メニュー

メインメニュー

このページの本文へ
以下は通常ブラウザ用のメインメニューです。

MENU

盲導犬の里 富士ハーネス

ニュース

新入所犬!

2014年9月10日 ニュース

7月下旬から8月上旬にかけて、ラブラドール・レトリバーの7頭の

兄弟とゴールデン・レトリバーの2頭の兄弟が、盲導犬の訓練を

始める為、富士ハーネスにやって来ました!!


愛情いっぱいに育てていただいた、パピーウォーカーのご家族から離れ、

最初は不安そうにしている犬もいましたが、今では元気いっぱい!


訓練士をはじめ、職員たちからの愛情に包まれ、盲導犬の訓練を

頑張っています☆


それでは、新入所の犬たちをご紹介します!


まずは、ラブラドール・レトリバーの兄弟。

最初に4頭! はいチーズ☆


ラブ4頭
(富士山を背景に、リラックスした表情で記念撮影)


そしてもう3頭!

ラブ3頭
(富士山を背景に記念撮影・・・ちょっと緊張しています)


次に、ゴールデンの兄弟。いいお顔で・・・はいチーズ☆

ゴールデン
(ニコニコ顔で記念撮影)


まだ、やんちゃさとあどけなさが残る、元気いっぱいの犬たちですが、

盲導犬を目指し、一生懸命、訓練も取り組んでいます!


私たち「日本盲導犬協会」の訓練では、『褒めて育てる』ということを

とても大切にしています。


訓練の初めでは、『褒められることを理解する』ところから始めます。


まずは、楽しく遊びながら『Good』と声を掛けることで、『Good』

という言葉がその犬にとって「嬉しい!」と感じる言葉となっていきます。


遊び1

遊び2


遊び3

遊び4


(訓練士とハイタッチ、ボール遊びなど、楽しく遊んでいる様子の4枚の写真)


ただ、これだけでは、盲導犬のお仕事にはなりませんので、盲導犬に必要な

実践的な訓練も行っていきます。


下の写真は、ハーネスをつけて訓練している様子と排泄の訓練の様子です。


ハーネス歩行

排泄


(ハーネスをつけて訓練している様子とワンツーベルトでの排泄の訓練中の写真)


こうして施設内での訓練を重ね、今では施設の外へも出かけるようになり、

より実践的な訓練もしています。


訓練の合間には、訓練士の机の下で、ちょっと休憩♪

大好きな訓練士と一緒で、安心している様子です☆


机の下
(訓練士の机の下で休憩中・・・カメラ目線です)


最後におまけ♪

今回のベストショット☆


べすと
(ゴールデンの新入所犬・・・まるでモデルのような素敵な笑顔です)

ページの内容終わり

ページのトップへ戻る

ページの見え方を切り替えるメニュー

ページのトップへ戻る
ページトップへ

ページ終わり

ページのトップへ戻る