盲導犬学校キャラバン:公益財団法人日本盲導犬協会公式ホームページ

読み上げブラウザ用メニュー

メインメニュー

このページの本文へ
以下は通常ブラウザ用のメインメニューです。


寄付・入会する

MENU

寄付・入会する

公益財団法人日本盲導犬協会

ニュース & イベント

盲導犬学校キャラバン

2014年4月23日 ニュース

高松南ライオンズクラブ主催

盲導犬学校キャラバン

体育館にて児童が集まって授業を開始する前の写真

体育館にて大きなコの字並びに座る小学生。

本日は香川県にお邪魔しております。

香川県高松市内の小学校4校を対象に、

高松南ライオンズクラブ主催の盲導犬学校キャラバンを開催しました。

盲導犬の待機

高松市内の盲導犬ユーザーも参加です。

盲導犬もきちんと足元で待機しています。

盲導犬ユーザーの話

盲導犬ユーザーのお話を真剣に聞いている生徒さん。

いつ目が見えにくくなったのか、その時にはどんな症状がでたのか、

盲導犬と一緒に歩み始めてから、どれほど自分にとって

本当に大切な存在なのかお話してくれました。

その後は、盲導犬協会の職員にバトンタッチ。

盲導犬訓練の実演です。

訓練に使うものって皆さん何かわかりますか?

下の写真を見て頂ければ、ヒントが隠れています。

訓練の様子1

そう!

犬用のおもちゃです。

これを使いながら犬が楽しめるように訓練をしていきます。

訓練の様子2

とっても楽しそうですよね!

盲導犬PR犬シャンティの楽しそうな様子につられ、笑顔になる子供たち。

この後、盲導犬のお仕事紹介を行い、


盲導犬のお仕事紹介

代表の生徒さんに、盲導犬PR犬ネーラと共に体験歩行をしてもらいました。

盲導犬PR犬ネーラとの体験歩行

ぶつからずに歩くことができるのか不安いっぱいでしたが、

歩き終わりアイマスクを外した後は生徒のみなさんホッとした顔をしていました。

目が見えない事や盲導犬が横に寄り添って歩いてくれる事による

安心感を肌で感じてくれました。

以上で盲導犬の授業は終了です。


香川から島根へ帰宅途中にパシャリ。

瀬戸内海の風景です。

水面がキラキラ綺麗ですね。

瀬戸大橋から見えた風景

ページの内容終わり

ページのトップへ戻る

このページの関連メニュー

ページの見え方を切り替えるメニュー

ページのトップへ戻る
ページのトップへ戻る
SSL GMOグローバルサインのサイトシール 個人情報は「SSL」により保護しております。