『入浴サービス』の利用状況とメディア各社への情報告知のお願い:公益財団法人日本盲導犬協会公式ホームページ

読み上げブラウザ用メニュー

メインメニュー

このページの本文へ
以下は通常ブラウザ用のメインメニューです。


寄付・入会する

MENU

寄付・入会する

公益財団法人日本盲導犬協会

東日本大震災 視覚障害がい者 災害支援情報

『入浴サービス』の利用状況とメディア各社への情報告知のお願い

2011年04月25日

4月8日から開始しております、視覚障がい者とその家族向けの「入浴サービス」についての利用状況をご報告いたします。また、まだ当サービスのことを知らない方々への一層の告知をしていただけますよう、お願い申し上げます。

■視覚障がい者入浴サービス利用状況

実施回数:16回
視覚障がい者:19名
ご同伴の家族等:12名

■「入浴サービス」についての情報告知実績 (※協会公式サイト・ツイッターを除く)

4月10日~ 日本放送協会(NHK) 「震災関連ニュース」
4月10日 読売新聞社 宮城県版 朝刊 「東日本大震災 災害掲示板」
4月13日 読売新聞社 宮城県版 朝刊 「東日本大震災 災害掲示板」
4月13日 河北新報社 夕刊 「生活関連情報」
4月16日 河北新報社 朝刊 「生活関連情報」
4月20日 朝日新聞社 「被災地ライフライン情報」
※この他、新聞各社のWEB版や地元コミュニティFMなどでも定期的に紹介をいただいております。

お陰さまで地元メディア・新聞で定期的に取り上げていただきまして、困っていた視覚に障がいをお持ちの方々に情報が浸透してきており、サービス利用者数も増えてきております。

男女別の浴場を完備し、スタッフによる入浴サポートや無料送迎(仙台市内および近郊エリア)も行っております。今後も定期的に被災地生活関連情報として『入浴サービス』の利用を呼びかけていただけます様、メディア各社のご協力をよろしくお願い申し上げます。

ページの内容終わり

ページのトップへ戻る

このページの関連メニュー

ページの見え方を切り替えるメニュー

ページのトップへ戻る
ページのトップへ戻る
SSL GMOグローバルサインのサイトシール 個人情報は「SSL」により保護しております。