東日本大震災における被災者の支援活動に対し厚生労働省より「感謝状」が授与されました:公益財団法人日本盲導犬協会公式ホームページ

読み上げブラウザ用メニュー

メインメニュー

このページの本文へ
以下は通常ブラウザ用のメインメニューです。


寄付・入会する

MENU

寄付・入会する

トップページ > 仙台訓練センター(スマイルワン仙台) > 東日本大震災 視覚障がい者 災害支援情報 > 東日本大震災 視覚障害がい者 災害支援情報 > 東日本大震災における被災者の支援活動に対し厚生労働省より「感謝状」が授与されました

公益財団法人日本盲導犬協会

東日本大震災 視覚障害がい者 災害支援情報

東日本大震災における被災者の支援活動に対し厚生労働省より「感謝状」が授与されました

2011年04月08日

各地の避難所で視覚に障がいをお持ちの方々からの困窮している具体的な内容として、「入浴が困難」である意見が多数寄せられています。そこで要望を実現するため、仙台訓練センターの浴場を視覚障がい者とその家族向けに無償で提供する「入浴サービス」を本日より開始いたしました。

仙台訓練センターは、東北唯一の視覚障がい者のリハビリテーション施設として、宿泊をしながら盲導犬との歩行訓練を行ったり、各種生活訓練を受けることができる設備を整えています。環境が変わり一人では入浴できない、ガス供給が復旧せず風呂に入れなくて困っているといった方々に是非ご利用いただければと思います。その際には、生活上で困っている事などの相談もお受けいたします。

■視覚障がい者「入浴サービス」の詳細

【場所】
公益財団法人日本盲導犬協会 仙台訓練センター 地図
【使用料】
無料 ※送迎もいたします
【対象地域】
仙台市内および周辺地域にお住まいの方・避難されている方
【利用方法】
シャンプーや石鹸などはこちらで準備しておりますので、タオルのみご持参ください。
*利用希望の場合は、必ず事前に下記連絡先までご連絡ください。

【申込問い合わせ先】

東日本大震災視覚障害者支援対策本部 宮城県担当 090-1704-0437

ページの内容終わり

ページのトップへ戻る

このページの関連メニュー

ページの見え方を切り替えるメニュー

ページのトップへ戻る
ページのトップへ戻る
SSL GMOグローバルサインのサイトシール 個人情報は「SSL」により保護しております。