宮城県視覚支援学校の皆さんが体験歩行しました:公益財団法人日本盲導犬協会公式ホームページ

読み上げブラウザ用メニュー

メインメニュー

このページの本文へ
以下は通常ブラウザ用のメインメニューです。


寄付・入会する

MENU

寄付・入会する

トップページ > 仙台訓練センター(スマイルワン仙台) > ニュース & イベント > 宮城県視覚支援学校の皆さんが体験歩行しました

公益財団法人日本盲導犬協会

ニュース & イベント

宮城県視覚支援学校の皆さんが体験歩行しました

2014年7月24日 ニュース

620日、宮城県視覚支援学校の生徒さん7名がスマイルワン仙台に来られて、盲導犬PR犬との体験歩行を行いました。センターに初めて来た生徒さんもいましたので、視覚リハの訓練室、居室、犬舎などを見学してもらいました。

犬舎の見学では、指示によって訓練犬が排便したことに大変驚かれたようです。
体験歩行は中庭でいろいろな障害物の置いてあるコースを作って行いました。まずは白杖を使ってコースを歩き、その後、盲導犬歩行を行いました。盲導犬の歩行も2頭の犬と歩き、すいすい障害物をよけて歩く犬、慎重に障害物を止まって教えている犬など、犬による違いも実感していただきました。引率の先生方もアイマスクをつけて盲導犬歩行を体験してもらいましたが、初めて会った犬が自分の指示で障害物を確実に避けてくれたことに感動されていたようです。

これを機会にまた生徒さんたちに、気軽に
センターに来てもらえたらと思います。

まずは盲導犬とセンターの説明をしました

パソコン室の見学です


犬舎見学・・・指示で排便した犬に驚きの声があがりました

障害物もスイスイとよけて

先生もアイマスクで体験


ページの内容終わり

ページのトップへ戻る

このページの関連メニュー

ページの見え方を切り替えるメニュー

ページのトップへ戻る
ページのトップへ戻る
SSL GMOグローバルサインのサイトシール 個人情報は「SSL」により保護しております。