リハビリテーション利用者の声:公益財団法人日本盲導犬協会公式ホームページ

読み上げブラウザ用メニュー

メインメニュー

このページの本文へ
以下は通常ブラウザ用のメインメニューです。


寄付・入会する

MENU

寄付・入会する

トップページ > リハビリテーションを利用する > リハビリテーション利用者の声

公益財団法人日本盲導犬協会

リハビリテーション利用者の声

リハビリテーションに参加された方々の声をご紹介

各種リハビリテーションに参加された方々の、生の声をご紹介します。

  • 一人暮らしをする基礎ができた。自信がついて人と楽しく交流を持てるようになった。
  • 一緒に参加していた仲間と話をして得るものもあった。いろいろ出来るようになった。
  • 階段で転ぶことはなくなった。自信がついた。
  • うちの中に引きこもりがちだったのが、外を歩くようになって仙台の街などに行くようになったし、見えていたときより友達が増えた。
  • いろいろな情報が自分で入手できるようになった。メールなどでコミュニケーションが増えた。
  • 気持ちが明るくなった。料理のレパートリーが増えた。
  • 生活しやすくなった。歩行がしやすくなった。
  • あまり大きい声で話せなかったが、電車で「席あいていますか」などが言えるようになった。人前で発言できるようになったし声を出すことができるようになった。
  • ものの見方がかわった。落ち込んでいた時に他の参加者と交流できたことで前向きになった。
  • やればできるという気持ちになった。活動的になった。以前の明るい自分に戻れた。

ページの内容終わり

ページのトップへ戻る

このページの関連メニュー

ページのトップへ戻る

ページの見え方を切り替えるメニュー

ページのトップへ戻る
ページのトップへ戻る