第5回ロービジョン・ブラインド川柳コンクールのご案内:公益財団法人日本盲導犬協会公式ホームページ

読み上げブラウザ用メニュー

メインメニュー

このページの本文へ
以下は通常ブラウザ用のメインメニューです。


寄付・入会する

MENU

寄付・入会する

トップページ > 神奈川訓練センター > ニュース & イベント > 第5回ロービジョン・ブラインド川柳コンクールのご案内

公益財団法人日本盲導犬協会

ニュース & イベント

第5回ロービジョン・ブラインド川柳コンクールのご案内

2022年12月6日 イベント

「ロービジョン・ブラインド川柳コンクール」が今年も開催されます。
視覚障害の方はもちろん、ご家族や友人などさまざまな立場で感じたことを川柳に詠んで応募ができます。色々な立場の方が詠む川柳だからこそ、社会全体で共感できて視覚障害への理解につながるのかもしれません。

ぜひ、皆さんも盲導犬ユーザーや盲導犬への思いや感じていることを川柳にして、多くの方に詠んでもらいませんか。
応募詳細は以下のとおりです。

【募集期間】 2022121日~2023131
【優秀賞発表】 20233月下旬予定
【応募方法】 コンクール特設ホームページ内の専用フォームより
  (コンクール特設ホームページ)https://www.paris-miki.co.jp/lv-senryu/
【お問い合わせ先】 ロービジョン・ブラインド川柳コンクール事務局 
 lv-senryu@paris-miki.jp

【応募部門】
○見えにくさを感じている方部門・・・視覚・色覚に障害のある当事者の方
○メディカル・トレーナー部門・・・医師・看護師・視能訓練士・歩行訓練士・その他訓練施設等の先生方
○サポーター部門・・・家族、友人、職場の方、誘導ガイド、ヘルパー、商品開発、販売者などの支援者または一般の方
【事務局より】
このコンクールは、「目に障害のある方」が日々感じていらっしゃる日常の出来事を川柳で表現することで、当事者の方だけでなく社会全体で共感出来ることを目的としています。
普段から思っていてもなかなか言えないことを川柳で表現することで、自分と周囲の相互理解を深めるきっかけにしてもらいたい。また、川柳にユーモアのエッセンスを加えることで、自分の気持ちも前向きにしてもらえれば、という思いを込めています。視覚障害に因んだテーマを、それぞれの視点で川柳にしてご応募ください。

今年から日本眼科医会の先生方に選考いただく「日本眼科医会賞」が新たに設けられました!

またコンクール特設サイトには、協力団体一覧のリンクもあります。視覚障害者支援のためのお役立ち情報がご覧いただけますので、ぜひご活用ください。

☆☆☆これまで盲導犬に因んだ受賞作品☆☆☆
<第一回メディカル・トレーナー部門賞>
「秘密事何でも知ってる我が盲導犬」  富士ハーネスD 様

<第二回メディカル・トレーナー部門賞>
「杖や犬まだ壁あるかなわが日本」  ココナゴの父 様


イベント・セミナーの一覧ページは【こちら

ページの内容終わり

ページのトップへ戻る

このページの関連メニュー

ページの見え方を切り替えるメニュー

ページのトップへ戻る
ページのトップへ戻る